妖怪伝承

垢嘗

垢嘗

「垢嘗(あかなめ)」。風呂の壁や天井、湯船、風呂桶などにたまった垢を嘗める妖怪。『古今百物語評判』に「垢ねぶり」という妖怪の記述があり、同一の妖怪とも考えられている。

夜、人が寝静まった頃、汚れた風呂場に出現し、たまった垢を嘗めるということから、常々風呂や水回りは清潔にするという意識が人々に刷り込まれた。

関連記事

  1. 青行燈 青行燈
  2. 遠野物語 遠野物語
  3. 二口女 二口女
  4. 小豆洗い 小豆洗い
  5. 船幽霊 船幽霊
  6. 座敷童子 座敷童子

暦に関する記事

  1. 二十四節気
    二十四節気

  2. 雑節
  3. 五節句
    五節句

  4. 和風月名
PAGE TOP