二月 如月

祈年祭

祈年祭

「としごいのまつり」とも呼ばれる。毎年、2月17日に全国の神社で執り行われている重要な祭儀。大祭とされている。また、皇室祭祀(宮中祭祀)の小祭として天皇陛下が自ら執行されている。

その年の五穀豊穣、並びに皇室の弥栄、国家の平安を祈る。奈良安時代から行われている。正月明けから3月中旬にかけて「春祭り」と称して行われる各神社の祭りもあるがこれらは祈年祭の意味合いが強いものが多い。

11月23日に行われる収穫に感謝する「新嘗祭」と対になる祭。

関連記事

  1. お屠蘇 お屠蘇
  2. 社日 社日(しゃにち)
  3. 熊野古道 山開き
  4. 節分 節分
  5. 成人 成人式
  6. 若水 若水
  7. 元旦 元旦
  8. 十日えびす 十日えびす

暦に関する記事

  1. 二十四節気
    二十四節気

  2. 雑節
  3. 五節句
    五節句

  4. 和風月名
PAGE TOP